新幹線予約ネットでOK東海道山陽いつからスマートexエクスプレス予約

a1820_000012

受験で東京関西を何度か往復する必要が出てきて、予定の急変も考えられるため、便利と噂の東海道山陽新幹線のネット予約について調べて、入会しました。

とても便利でお得なので、申し込んでよかったと思います。家族で使えるので、旅行や帰省にも使うつもりです。

出張の多い方にもおすすめのサービスです。

一人でも、複数名でも、利用できます。

スポンサードリンク
  

新幹線予約ネットでOK東海道山陽スマホパソコンで

東海道山陽新幹線のネット予約サービスは2つあり、「スマートEX」と「エクスプレス予約」という名前になっています。

「スマートEX」は年会費無料で、早く予約すると割引などを受けられます。

「エクスプレス予約」は年会費1080円で、365日いつでもお得な価格で新幹線チケットを購入できます。

そのほか、この2つのサービスに共通するメリットは以下の通りです。

・ネットで簡単予約。
・シートマップで好みの席を選べる。
・発売開始日1か月前のさらに7日前から予約できる。
・予約変更手数料直前まで無料。
・キャンセル料オトク。ふつうは、前日当日払い戻し手数料1710円+220円だが、このサービスを利用するといつでも310円。
・チケットレスでスピーディ乗車。
ICカードで改札にタッチするだけ。ただし、2名以上、子供も含む場合、会員以外の乗車の場合は、指定席券売機などで切符を受け取る必要あり。
・早得商品がある。

新幹線予約いつからスマートexとエクスプレス予約

通常新幹線は1か月前からチケットを購入できますが、スマートexとエクスプレス予約ならさらに7日前から予約できます。

たとえば、京都ー東京間だと、二人で普通車片道¥27,020ですが、EX早特21を使うと、¥21,600とたいへんお安くなります。

EX早特21は、乗車日の21日前までの予約で、乗車駅を朝6時台もしくは昼の11~15時台に出発する「のぞみ」号(注)の普通車指定席をおトクに利用できる期間・区間・列車・席数が限定の早期割引商品になっています。

ただし、予約した電車以外には自由席含めて乗れないサービスなので注意が必要です。


スポンサードリンク

新幹線予約変更簡単キャンセル料もお得

予約変更手数料直前まで無料で、キャンセル料もオトクです。ふつうは、前日当日払い戻し手数料1710円+220円ですが、このサービスを利用するといつでも310円ですみます。

わたしは、もっていたクレジットカードが、エクスプレス予約で使えなかったため、とりあえずスマートexに申し込みましたが、すぐに新幹線の予約までできて、早得も利用したので大変お得にチケットを購入できました。

高校生の子どもに学割をとらせることも考えましたが、学校での手続きや駅窓口での切符購入などがわずらわしいですし、十分ネットでお得に割引を受けられるので、こちらでよしとしました。

エクスプレス予約で使えるカードをいま申し込んでいるので、これが入会できてカードが届いたら、さらにお安く便利に使えるようになります。

うまく使っていきたいと思います。

まとめ

通常新幹線は1か月前からチケットを購入できますが、スマートexとエクスプレス予約ならさらに7日前から予約できます。キャンセル料オトクなのもうれしい。予定が変わりやすい人におすすめ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする