家庭訪問は玄関の立ち話でOK?家のどこに通すか上がる場合の対応は

a0027_002295

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

家庭訪問は家庭訪問は玄関先の立ち話でOKとよく聞きますが、みなさんどうされているのでしょうか。

お便りでわざわざ「玄関先で失礼します」と書かれているところもあるそうで、地域や学校によっても習慣は異なるようです。

玄関先でお話しをしていただく場合、座布団やスリッパ、お茶出しなどはどうしたらよいのでしょうか。

私の経験や周囲の情報を参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク
  

家庭訪問は玄関先の立ち話でOK?座布団は必要?

家庭訪問は家庭訪問は玄関先の立ち話でOKとよく聞きますが、わたしの周囲では、家に上がっていただくことが多いようです。

こちらにおあがり下さいと案内すれば、通常は先生はそのまま上がってこられます。

我が家の場合、いままで、10年以上小中学校の先生の家庭訪問を受けていますが、上がってこなかった先生はいらっしゃいません。

我が家の場合リビングキッチンのダイニングテーブルにご案内し、そこで、茶菓とおしぼりをお出ししています。

玄関先でお話する場合、お座布団をお出しするかどうか迷う場合もあるようです。座布団がないご家庭も最近は多いと思います。

上がりかまちが合って、土間と玄関ホールの床に段差があり、腰かけるのが自然な場合は、お座布団をお出しするのが自然でしょう。そこで茶菓をお出ししてもよいでしょう。スリッパは必要ありません。

その場合は、保護者は、そばに、お座布団なしですわるのが自然な流れかなと思います。

ただ、マンションや新しい一戸建てなど最近の住宅は、土間と玄関ホールの段差が少ない場合も多いです。

その場合は、お座布団をお出ししてお座りいただくのも不自然になってしまいます。

そのまま玄関で立ち話にしてしまうか、もしくは、家の中に上がっていただくのが自然な流れになると思います。

基本は、中におあがりくださいとお願いし、遠慮されるなら仕方なくという感じでそのまま玄関で立ち話になるというので、よいのかなと思います。

もちろん、上がってくださるならそのほうが落ち着いてお話もできるので、5分10分程度でもできるだけ上がっていただくようにお声をかけるのがマナーとしてはよいように思います。

家庭訪問玄関以外ならどこに通す?リビング?和室?

家庭訪問玄関以外なら先生をどこに通すか悩む場合もあると思います。

応接間や、床の間付きの和室など、フォーマルなお部屋がある場合は、そちらにお通しすればよいですね。

我が家はそういったフォーマルなお部屋がないので、普段家族がつかっているリビングキッチンにお通しし、ダイニングテーブルに座っていただいています。

リビングのダイニングや、ソファでお話ししていただくのも問題ないと思います。

普段スリッパを使う習慣がなくても、おあがりいただく場合にはお客さまである先生にはスリッパをお出しするのがマナーとしてはよいと思います。


スポンサードリンク

家庭訪問家に上がる先生へのおもてなしは

茶菓等のおもてなしを遠慮するというお手紙をわざわざ出す学校も少なくないので、特に茶菓等をお出ししない保護者の方も多いようです。

ただ、わたしはできればゆっくりお話ししていただきたいので、そういう気持ちを表現するために、茶菓とおしぼりをお出しするようにしています。

これは好みの問題でもあるので、どちらでもよいのかなと思います。

お茶をお出しする際にペットボトルのお茶でお出しして、そのままお持ち帰りできるようにするという配慮をされるご家庭もあるそうです。

家庭訪問についてはこちらでも詳しく書いています。

>>家庭訪問でお茶は遠慮って本当?お茶菓子の出し方自分の分はどうする

>>家庭訪問リビング片付けのポイントは?子供部屋に通すかどこを見る

>>家庭訪問の先生の目的は何?親が話す内容聞くこと気をつけること

まとめ

家庭訪問は玄関先の立ち話でOKだが、できれば先生にうちの中に上がってくださるようにお願いする形のほうが丁寧な対応に見えると思います。
一度お願いしてみて、どうしても玄関先でと遠慮されるならそのまま玄関先の立ち話でも問題ないでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする