中学生成績オール5のとり方中学校通知表付け方を知る1学期は厳しめ?

IMG_20170721_125455

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

うちには中学生と高校生の子どもがいます。

高校生の子どもは、苦手な体育は3か4でしたが、それ以外はほぼオール5で中学時代を過ごしました。

中1になったばかりの下の子どもも、この1学期5教科のみの評価が出ましたがオール5だったので、一安心したところです。

テスト提出物授業態度など、みな同じようにがんばっているように見えるのに、なぜ、成績の差がつくのでしょうか。

周囲のお子さんや我が家の子どもの行動から考えてみました。

スポンサードリンク
  

中学生成績オール5の子はどこが違う?テスト提出物態度

まず、普段の授業態度ですが、日ごろから時間に余裕を持って行動し、病気以外の遅刻や欠席をしません。これは基本ですよね。

授業中は先生の話を傾聴し、班別行動など授業の進行に協力し、積極的に挙手発言します。

提出物はきれいな字で書き、内容も充実させるようにします。期限に余裕をもって仕上げ、確実に提出します。ワークなどの丸付け、間違い直しなども丁寧にします。

提出もあるノートは板書だけでなく、自分なりにまとめて絵や図を書いたり、授業中の先生の言葉を漫画風のふきだしで添えたりします。

意外と漢字や英単語練習などは、「お手本を見ながら正しく書く」ということが難しいらしく、せっかくの練習を間違った字で書いて提出する子が少なくないそうです。

そういう基本を大事にすることだと思います。

テストは、よく見ると、観点別に点数が付けられるようになっています(うちの子どもの中学の場合ですが)。なので、苦手な観点をつくらないようにし、バランスよく点が取れるようにしたうえで、できるだけ95点以上をとるようにします。

90点ちょうどくらいだと、観点別評価で不利になる項目が出る可能性があり、5がとれない可能性が出てくるので、中間で90点なら期末は95点以上をとるようにして、その学期のなかで挽回できるように気を付けます。

なお、うちの子どもたちは小学校時代は塾なしで、中学の初めから、集団型の進学塾に通っています。小学校時代の成績は5をいただくことがおおかったですが4が多めのこともありました。中学に入ってからのほうが成績を取る観点がはっきりしているので、オール5に近いよい成績を安定してとりやすくなったと思います。

中学校通知表付け方は順位ではなく絶対評価って本当?

よく中学生の通知表をみて、「うちの子は定期テストの順位は悪くないのに、3とか4しかとれないのはなぜなんだろう」と首をかしげている保護者の方がいらっしゃいます。

中学校の通知表は最近は絶対評価でつけられていることが基本だと思います。

なので、順位は関係ないのです。通知表の付け方については学校から説明があったり、通知表の付け方についてのおたよりが配られていると思うので、一度確認して見られるといいと思います。

そして、通知表の教科の記録の観点というところを見てください。4から5項目にわかれて、態度や能力について書いてあり、それぞれABC評価などがついているのではないかと思います。

この観点別評価でオールAなら5段階評価で5がつきます。オールAに近い(1つだけB評価だけど、非常に惜しかった場合)などもまれに5がもらえることがありますが、多くは4になってしまうと思います。

うちの子どもの公立中学の場合、1学期2学期の成績は学期末の三者面談で見せてもらって、ざっと説明があります。また、教科別の担当のコメントも教えてもらえます。

そういう機会に、評価の悪い観点などについては、どうやったら成績を上げられるのか先生に質問されるといいと思います。

テストの点の割に通知表の評価がいまひとつだと日ごろから気になっている場合などは、その学期に返してもらったテスト答案をもって三者面談に行かれると、どの部分で評価を落としているのか、具体的に説明がもらえると思います。

担任の先生の説明が不十分に感じる場合は教科別の先生にも質問し、答えていただくようにお願いするのが良いでしょう。


スポンサードリンク

通知表1学期は厳しめにつける?2学期3学期で挽回する?

通知表1学期は厳しめにつけるという説をきいたことがあります。実際小学校のころは毎年その傾向を感じていました。

中学ではよくわからないのですが、中3は気持ちを引き締めるために、1学期は厳しめの評価をつけるというのは噂レベルではききます。

夏休みの課題をしっかりこなして、2学期3学期のテスト、提出物、態度をしっかりがんばって、2学期、3学期での挽回はある程度は可能だと思います。

オール4、オール3、オール2、オール1と、いろんな成績パターンがあると思います。内申点として高校受験、入試にもかかわってきますので、日ごろから意識したいですね。

成績が悪いと感じるケースほど、基本的な生活態度をしっかりさせて、観点別の評価をしっかり意識して、得意なところから確実に点を積み重ねることをおすすめします。

通知表成績についてはこちらでも詳しく書いています。

>>小学校あゆみ評価小学生通知表の付け方に納得いかない?成績が悪い時

>>中1中2成績は高校受験に影響?悪い場合公立トップ高校を目指すには

まとめ

通知表の付け方については学校から説明があったり、通知表の付け方についてのおたよりが配られていると思うので、一度確認して見られるといいと思います。

そして、通知表の教科の記録の観点というところを見てください。4から5項目にわかれて、態度や能力について書いてあり、それぞれABC評価などがついているのではないかと思います。

この観点別評価でオールAなら5段階評価で5がつきます。オールAに近い(1つだけB評価だけど、非常に惜しかった場合)などもまれに5がもらえることがありますが、多くは4になってしまうと思います。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする