高校説明会親服装は?個別相談質問すること高校見学保護者本人持ち物

a0002_010954

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

高校受験を控え、中3の受験生の多くが、夏から秋にかけて、高校説明会、オープンスクール、オープンキャンパス、高校見学、入試相談会などに参加されると思います。

高校説明会などに参加するときは、保護者も同伴されることが多いと思います。親御さんだけ参加という場合もありますね。

できればいっしょに行って、子供だけの目線ではなくて、親の目線で、子どもに合う学校をしっかり選びたいですよね。

高校説明会に参加するのにあたって、迷うのが親の服装だと思います。また、持ち物も何が必要か迷いますよね。

わたしは長女の高校受験を経験しましたので、その経験もふまえて、参考情報をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク
  

高校説明会親の服装、持ち物はどうする?子供本人は?

まず、高校説明会での保護者の服装ですが、お母様は控えめな印象で、きれいめの外出着、仕事着、といった方が多かったです。

具体的にはスカートやワンピース、パンツなどのボトムにパンプスやフォーマル目のサンダルを合わせる感じです。秋から冬にかけてはスーツや上質のニットのアンサンブルなども上品でよいと思います。

お父様は、やはり、スーツや、ワイシャツで、ネクタイのありなしは半々といったところかなと思います。

もちものとしては、ボールペン、メモ帳などの筆記用具は当然ですが、用意しておきます。

また、後程触れますが、お子さんの最近の模試の結果や中学に入ってからの通知表など成績のわかるものを念のため持っておくとよいと思います。

学校の資料を頂くことが多いので、大き目のバッグにするか、すぐにひろげられるエコバッグなどを持っていくとよいと思います。

また、学校で開催される説明会の場合は、特に指示がなくても念のためスリッパ持参のほうが安心でしょう。

夏場は暑い中長時間話を聞くケースもあるので、扇子や飲み物もあると安心でしょう。

受験生本人も参加する場合は親に準じた内容で、筆記用具やバッグ、上履きを用意させるとよいでしょう。

また、こういった学校で開催される説明会などは子供本人は学校の制服を着るのが基本です。中学からも指導があると思います。

高校説明会の個別相談で何を話す?必要なものは

高校説明会の個別相談は、地域や公立、私立によって、意味合いが異なる場合があるので、ご自身の地域の入試システムをよく調べ、中学や塾の個別懇談などでもよく確認しておくのがおすすめです。

通常は公立、私立ともに個別に詳しく高校の説明を伺い、自身の質問に答えていただくという場になります。

私立の場合は希望する場合は中3の夏休み以降なら成績表などを見ていただいて、合格の可能性や学習のアドバイスをいただくなどの形になります。

お子さんの最近の模試の結果や中学に入ってからの通知表など成績のわかるものを持っていくのはそのためです。

特に、合否判定の微妙な位置にいる場合などは積極的にアドバイスを頂くのが安心でしょう。

地域によっては、私立の個別相談で特定の模試の結果を持参すると、その結果に応じてある種の事前選別が行われる習慣もあるとききます。

専願、併願のそれぞれの場合について、合格の可能性などを確かめておくことで、第一志望合格に向けて自信をもって、勉強することができるでしょう。


スポンサードリンク

高校説明会で質問しておくとよいことは

高校説明会、個別相談などで質問しておくとよいことはそれぞれだとは思いますが、わたしは以下のようなことをきいて役に立ったと思います。

・高校が求めている主体性のある人材像が立派すぎてわが子はおとなしくついていけないのではないかと心配になるが、どんなお子さんたちがいるのか。
・英検、漢検などの資格検定をとっておいたほうがよいか。
・コース別になっているが、途中で成績や希望によってコース変更は可能なのか。
・文系理系はどのタイミングで選択するのか。
・中高一貫の私立に高校から入学すると、勉強についていくのが大変なのではないか。大学受験で高校入学からのほうが不利ではないか。
・高校に在学しながら塾や予備校を利用する人は多いのか。塾や予備校は必要ないか。
・食堂があるが、お弁当持参と食堂利用はどちらが多いのか。学校としてはどちらをすすめるのか。

高校説明会についてはこちらでも詳しく書いています。

>>高校説明会に親の行く必要は?いつから参加?行けなかった場合は

まとめ

高校説明会での保護者の服装ですが、お母様は控えめな印象で、きれいめの外出着、仕事着、といった方が多かったです。

具体的にはスカートやワンピース、パンツなどのボトムにパンプスやフォーマル目のサンダルを合わせる感じです。秋から冬にかけてはスーツや上質のニットのアンサンブルなども上品でよいと思います。

お父様は、やはり、スーツや、ワイシャツで、ネクタイのありなしは半々といったところかなと思います。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする