小学校一覧

学校説明会服装保護者父親母親は?大学高校中学小学校子供参加する時

夏休みなどに小学校、中学校、高校、大学のそれぞれの受験に向けて、学校説明会が開催されることが増えますよね。 塾や新聞社が主催の合同進学相談会のようなものもあれば、個別の学校で見学会、学校説明会が開かれることもあります。 親子で参加することで、それぞれの目で志望校の学校の良さをチェックして、前向きな気持ちで志望校を決め、受験に臨めるようになるといいですね。 こういった学校説明会などに参加するときに迷うのが親の服装だと思います。 みなさん、どうされているのでしょうか。

夏休み宿題提出しない評価は2学期に影響?親の手出し口出し手伝いは

夏休みには、小学校、中学校、高校ともに、それなりのボリュームのある宿題、課題が出されることが多いですよね。 宿題は自分でしなくてはいけないものなので、子どもにまかせておくという考えの親御さんもいらっしゃると思います。 声掛けだけはしようと「宿題やった?」ときいたら、「宿題やったよ」という返事が返ってきて安心しているというケースもあるでしょう。 ただ、お子さんの「宿題をやった」という内容は、親が見ると「到底やったとは言えない」レベルのものであるケースも多々あるのです。

懇談会の自己紹介で緊張!学校での一言例文は?来ない親はアリ?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 新学期早々、授業参観とセットで、懇談会と保護者役員決めを行う小中学校が多いのではないかと思います。 保護者懇談会につきものなのが、「お一人ずつ自己紹介とご家庭でのお子さんの様子を一言ずつお話しください」というちょっとした挨拶です。 ほんとにひとこといえばいいので、なんでもないことのようですが、大勢の前で話すので、懇談会が近づくと緊張したり、気後れしたりする人は、少なくありません。

授業参観参加の意義は?来ないでと子どもに頼まれたら懇談会も欠席?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 中学生と高校生の子どもがいます。 わたしは、できるだけ授業参観や懇談会に参加する方針ですが、公立の小学校中学校の間は、学年が上がるにつれて、年度当初の役員決めの懇談会以外は、だんだん保護者の出席が少なくなると感じていました。 上の子どもが、公立トップ校といわれる高校に入り、役員決めでもないのに懇談会に参加する保護者が多く、驚いたということがあります。

家庭訪問リビング片付けのポイントは?子供部屋に通すかどこを見る

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 小学校、中学校の家庭訪問を控えて、家の片づけや掃除に頭を悩ましている母親、保護者の方も多いと思います。 家全体を大掃除しなければいけないような気持ちにもなりますが、ポイントを押さえれば、そんなに大げさに片付け掃除することもないのではないでしょうか。 我が家で気を付けているポイントをご紹介します。

家庭訪問の先生の目的は何?親が話す内容聞くこと気をつけること

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 家庭訪問は、主には子供の家の場所の確認と、家庭環境の把握を目的にしていると思われます。保育園、幼稚園、小学校、中学校のいずれでもです。 家庭訪問でどこを見ます、ということをいわれる先生はあまりいないので、はっきり家庭訪問の目的というのをきいたことはわたしはないのですが、家の場所の確認以外は、先生によって視点や目的は違うのかなとも感じています。

家庭訪問は玄関の立ち話でOK?家のどこに通すか上がる場合の対応は

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 家庭訪問は家庭訪問は玄関先の立ち話でOKとよく聞きますが、みなさんどうされているのでしょうか。 地域や学校によっても習慣は異なるようです。 玄関先でお話しをしていただく場合、座布団やスリッパ、お茶出しなどはどうしたらよいのでしょうか。 私の経験や周囲の情報を参考にしていただければ幸いです。

家庭訪問でお茶は遠慮って本当?お茶菓子の出し方自分の分はどうする

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ゴールデンウィークの前後で、小学校や中学校では、家庭訪問を行うところが多いと思います。 「茶菓のもてなしは不要です。遠慮します。」などのお便りをもらうことも多いと思いますが、みなさんどう対応されているのか、気になりますよね。 私の経験や、周囲でうかがった話などを参考にしていただければ幸いです。

小学校あゆみ評価小学生通知表の付け方に納得いかない?成績が悪い時

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 学期末に小学校のお子さんの通知表(あゆみなど)を学校からいただくと思います。 今回の評価は、いかがでしたか? 喜んだり、がっかりしたり、いろいろな感情が親としてはあると思いますが、 親のかかわりも反省しつつ、親子で、今後の小学校生活を考えるきっかけにするのがいいですね。 通知表の評価の付け方を知っておくと、評価を上げるポイントが見えてきます。

小学生の忘れ物防止対策 我が家の場合 親の責任で子供に届ける?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 小中学生で、忘れ物が多くて困る子っていますよね。 我が家の長女も忘れ物がひどかったです。 それでも忘れ物の癖が治るまでじっくりつきあいましたので、なんとか解決できました。 小学生の忘れ物に有効な対策 我が家の場合をご紹介します。