小学生の女の子にプレゼント1000円で喜ぶクリスマス 高学年の場合

a1180_006924

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

小学生の女の子、それも高学年になってくると、ちょっとしたプレゼントを渡したくても、難しい年頃なので悩んでしまいますよね。

でも、せっかくですから、喜んでもらいたい…。

何をあげたら喜んでくれるのでしょうか。

女の子も10歳を過ぎると、小さなレディなので、すこし大人っぽいものが喜ばれるようですよ。

スポンサードリンク
  

小学生の女の子にちょっとしたプレゼント 1000円なら

高学年の小学生の女の子に1000円くらいのプレゼントや手土産を考える場合は、まずは文房具が無難でしょう。

ファンシーショップや文具店、雑貨店などで、予算分のペンや付箋、消しゴム、メモ帳、クリアファイルなどを組み合わせてラッピングしてもらうのがいいと思います。

無印良品や、ロフト、東急ハンズ、ヴィレッジバンガードなどでもおもしろいものが見つかるでしょう。

好みのブランドやキャラクターがわからない場合は、ノーブランドのかわいらしいものか、もしくは使いやすそうなシンプルなものを選ぶとよいかもしれません。

ペンケースや小銭入れもいくつかあると助かるものなので、使いやすそうなものを選ぶのもいいですね。

行動範囲も広がってくる年頃なので、交通系ICカードを入れるパスカード入れなども役に立ちそうです。

また、学校でよく使うのは、体育のあとなどでタオルやタオルハンカチが必要になります。かわいい、おしゃれで上等なタオルなら、学校に持っていきやすいので、よいでしょう。

ポシェットや髪飾り、小さい鏡やクシなどを喜ぶお子さんもいます。

また、バッグチャーム型の防犯ベルなども実用的でよいですね。かわいらしいものもありますよ。

ただ、好みやこだわりが強いお子さんなら、文具券や図書券のほうがよいこともあります。

小学生の女の子にプレゼントして喜ぶキャラやブランドは

1000円台で小学生高学年女子向けのブランド物を探すならイーストボーイやバーバリーのハイソックスなどが定番で人気があります。

ナルミヤブランドの雑貨なども人気があるので、百貨店をのぞいてみるといいかもしれません。

ディズニーやスヌーピー、サンリオなどのキャラクターを好む子もいるので、親御さんから情報をもらえれば、お気に入りのものをプレゼントできるかもしれませんね。

小学生向けプレゼントについてはこちらで詳しく書いています。

>>小学生に腕時計のプレゼント女の子用は 受験にもbaby-g使える?

>>小学生女の子にプレゼント1000円文房具など高学年向けおしゃれなのは?


スポンサードリンク

クリスマスプレゼント小学生の女の子高学年なら

クリスマスプレゼントで小学生の女の子高学年向きのものなら、おしゃれや大人っぽいものにも興味が出てくる年頃なので、中高生から20代の女性が持つようなものも視野に入れてもよさそうです。

化粧品はちょっと早いですが、ほのかな香りのコロンならちょっと背伸びしたいときに付けられて喜ばれるかもしれません。

そのほか、ポーチや、手鏡、ピン止め、ヘアークリップ、ネックレスなどはよいと思います。

クリスマスプレゼントということで、冬なので、手袋やマフラー、ネックウォーマー、イヤーマフなどの防寒グッズもよいでしょう。

また年末ということもあるので、おもしろ日めくりカレンダーなども話題を提供するという感じでよいかもしれません。

実用的なものだと、折り畳み傘やお弁当箱、水筒、などもかわいいのがあればよいかもしれません。

また、スノードームのようなロマンチックな置物も喜ばれそうですね。

ウノやトランプなどのベーシックなカードゲームもいくつかあってもよいものなので、その場で一緒に遊ぶこともできますし、よいチョイスかもしれませんね。家族旅行や修学旅行などの必需品でもあり、案外使っていただけるのではないでしょうか。

そのほか、1000円、500円のプレゼントについてはこちらでも詳しく書いています。

>>女子会クリスマスプレゼント交換 1000円で20代女性に喜ばれるものは

>>忘年会でクリスマスプレゼント交換 1000円で男女兼用おしゃれグッズ

>>クリスマス会のプレゼント交換500円以下で小学生向きのものは?

小学生 女の子 プレゼント 1000円のまとめ

高学年の小学生の女の子に1000円くらいのプレゼントや手土産を考える場合は、文房具が無難。
クリスマスなら防寒グッズなどもよさそう。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする