成人式の振袖は親戚に貸してもらう?借りる際の注意点 お礼と返却方法

a1180_015079

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

18歳を過ぎた娘さんのいらっしゃるご家庭では、
成人式の年齢が近づくと、
お母様は振袖の購入やレンタルが気になってきますよね。

いずれにしてもお金がかかりますし、着物選びも大変です。

以前、親戚の娘さんが成人式に着た振り袖姿を写真で
見せてもらったけど、とてもよかった…

そんなことを思い出して、
「あの着物、来年うちの娘の成人式に貸してもらえないかしら」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時、着物を貸していただくお願いをする前に、
ちょっと考えてみましょう。

スポンサードリンク
  

成人式振袖を親戚から貸していただくお願いの仕方

ご存じのとおり成人式の振袖というのは大変高価なものですし、
選ぶのも、お手入れも保管も手間がかかり、

持ち主にとっては多くの場合、振袖は
大変思い入れのある品である
ということです。

それほど大事な振袖なので、親しい親戚や友人でも、
気軽に貸せない気持ちになる人も少なくありません。

それでも大切な親戚から頼まれると断りにくいものです。

なので、気軽に「振袖を貸してほしい」とお願いすること自体、
相手を困らせてしまう可能性があるということを、
頭においておくといいですね。

そういう気持ちをおもんぱかったうえで、

「高価なものだし大事なお振袖なので、気軽には貸せないと思うし、
断ってもらってもかまわないんだけど、もしよければ、
大切に着るので、着物を貸してもらえないか」

とお願いすれば、ご親戚もお返事がしやすいかと思います。

そのうえで、貸していただけるとなれば、
とてもありがたいですよね。

ただ、思い入れのあるお着物をお借りするということと、
相手は大切な親戚であるということを考えると、

通常の購入した着物やレンタルした着物以上に
気を使って取り扱う必要があります

成人式の振袖を親戚から借りる際の注意点

振袖一式を貸していただけるとなれば、
基本的に受け取りにうかがうのがよいと思います。

どうしても遠方であれば、
着払いで送っていただくなど丁寧にお願いしましょう。

通常、着物をお借りする場合にも、
着物用下着と足袋、着付け用の紐などは自分で購入して用意する
のが普通だと思います。

バッグや草履などもお貸しいただけるか、
もしくは自分で用意するか、確認しておくとよいですね。

お借りする振袖一式を受け取ったあとは、
まず、お借りしたものを並べてみて、写真にとっておくとよい
でしょう。

また、お借りしたもののリストも作っておくと
返却時のチェック用に安心
です。

振袖を親戚に貸した方の話を聞いたことがありますが、
返却時に小物でなくなっているものがあったので、
困ったということでした。

スポンサードリンク

帯揚げだったので、似たものを買って返していただいたそうですが、
もとのものとは品も違い、残念だったそうです。

こまごまとした小物までお借りするときは特に注意しましょう。

着ると多少はどうしても汚してしまうものなので、
であるからこそ、お返しする際に同じ状態でお返しするように
努力しましょう。

着終わった後はすぐに着物と長じゅばんと帯を着物ハンガーにかけて
そのほかのものも広げて風を通しておきます。

振袖を借りるお礼とクリーニング、返却方法

成人式で振袖を着た後のクリーニング方法について、
あらかじめご親戚のご希望をうかがっておくといい
でしょう。

指定のクリーニング店があればそちらに出すなどし、
クリーニングをしないで返してほしいということであれば、

相場のクリーニング代を添えてお返しすることになります。
きちんとたたんでお返ししましょう。

お返しする際に、畳紙を新しくしたり、
着物を包む風呂敷を新しいものにする、
房のあるものは紙にくるんでテープで留める、

小物や草履、バッグなどは汚れを落として薄紙につつんでしまうなど、
お借りした時以上にきれいな状態でお返しするように気を使いましょう。

着物をお借りしたお礼としては、お金を包むのが一般的と思われます。

着物をクリーニングに出した場合は、そのほかにお礼として1万から3万程度、
クリーニングに出さずにお返しするなら、
3万から5万程度が常識的な額と思われます。

祝い袋にお礼を包んで、
のしつきの菓子折りやお赤飯をつけてお返しするとよいでしょう。

また、ご報告として娘さんが着物を着た際のスナップ写真を
1-2枚そえると丁寧ですね。

その後の親戚付き合いもありますので、
トラブルを避けるためにも気遣いが大事です。

こうやって見ると、親戚から振袖をお借りした時は、
普通のレンタル以上に気を使い、
お金もそれなりの出費があることがわかると思います。

写真や着付け、ヘアメイクまでいれると、
すべてセットになったレンタル着物のほうが安くつく可能性もあります。

また、レンタルだと着終わった後のお手入れもなく、
そのまま返却できるので気楽です。

そういった点も考えたうえで、振袖をどちらで借りるか、
検討するのがよいでしょう。

成人式の振袖についてはこちらでも詳しく書いています。

>>成人式後の振袖 お手入れや洗いはどうする クリーニングの値段は?

>>成人式の振袖はレンタルか購入か それぞれのメリットは?

>>成人式振袖に30年前の母親の着物で大丈夫?母のお下がりアレンジは?

>>振袖は正絹か ポリエステルで成人式は大丈夫?中古着物の選択も

成人式 振袖 親戚のまとめ

親戚の思い入れのある振袖を貸していただくのは
通常のレンタル以上に気を遣ってお願いし、返却することになる。

どうしても着ると汚してしまうものなので、
貸していただいた時以上にきれいな状態で返却できるように努力し、
気遣いをするのが大事。

お礼やクリーニング代など、それなりの費用も必要となる。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする