100均ノートアレンジ簡単透明カバーで楽しむリメイクロルバーン風も

DSC_0374

A7A6B6くらいのサイズの固い表紙のダブルリングノートは折り返して片手で持ってどこでもメモできるので、わたしのお気に入りです。よく持ち歩いています。

太めのリングのノートだと、ボールペンを差しておいて持ち歩けるのも便利です。

最近は、ダイソー、セリア、wattsなどの100均、100円ショップでもバリエーションが充実しているので、楽しんで選んでいます。

そのままでも十分使えるのですが、ちょっとだけアレンジ、リメイクして、自分好みのデザインノートにしたりもしています。

スポンサードリンク
  

100均ノートアレンジ簡単透明カバー付きで楽しむ

DSC_0375

プラスティックなどのしっかりした透明カバーのついたノートは、100円ショップのノートでも、十分書きやすくてよいです。

しかも、簡単に好きなデザインを楽しめるという利点もあります。

わたしのお気に入りの方法は、透明カバーをめくったところの2番目の表紙のところに、好きな紙や写真、絵、布テープ、マスキングテープ、などを貼り付けて、好みのデザインにしてしまうというものです。

カバーで保護されるので、いろんな素材を楽しめます。

小さなノートなら、小さな紙やテープで十分楽しめますし、貼り付けるのも両面テープなどを使えばあっという間です。

表紙よりすこし大きめに切って貼り付けた後、表紙に合わせて切りそろえれば完成です。

また、小さめのノートだと、大きなバッグの中でページが開いてぐちゃぐちゃすることがあるので、わたしはゴムバンド付きが好きです。

ゴムバンドのついていないリングノートには、リングの中ほどに太めのヘアゴムを通して、ノートの真ん中を止めるゴムバンドを簡単に取り付けたりもします。とても便利になります。

100均ノートリメイクお気に入りの包装紙で

100均ノートのリメイクで使う紙は、買ったものでなくてもよくて、たとえば、お気に入りのおしゃれなブランドの包装紙や紙バッグを使うという手もあります。

また、チラシやポスターなどを、拡大、縮小でカラーコピーして表紙に程よい大きさに収めるのもいいです。この場合、写真用紙にできるだけ高画質でコピーするのがお勧めです。

わたしは、お菓子やティッシュの箱などもデザインが気に入ったときは適当な大きさに拡大コピーしてノートの表紙にしてしまったりしますよ。

なので、包装紙や空き箱などよいデザインのものが目に入ると、ノートの表紙に使えないかなあとついつい考えてしまうことが増えました(笑)。


スポンサードリンク

100均ノートロルバーン風は使い勝手もよい

DSC_0374

wattsで購入したロルバーン風のミニノートも透明カバーがついているので、好きなデザインにリメイクして使っています。

このノートは、中は罫線です。切り取りミシン目がついており、後ろの方にクリアポケットがついていること、ゴムバンドがついていることがロルバーンに似ていますね。紙はロルバーンよりも薄手の印象ですが、わたしは切り取って別のノートに貼り付けたりもよくするので、薄手の方が使い勝手が良いと感じています。

なお、ミニノート、メモ帳に、ポケットがついていると、マステや付箋を持ち歩くのにとても便利なので、ついていないメモ帳には、クリアホルダーや封筒を切ったものを裏表紙の内側などに貼り付けて簡単にポケットを付けることが多いです。

まとめ

プラスティックなどのしっかりした透明カバーのついたノートは、透明カバーの下に好きな紙などを挟んで貼り付けるだけで、自分好みのデザインに簡単にリメイクできます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする