部活を途中で辞めるデメリット内申点への影響は?勉強と優先順位は?

希望に胸を膨らませて入学した中学校で張り切って入部した部活だったのに、子供が途中で退部したいといいだした...親にとってはちょっとショックなシチュエーションですが、途中でやめたいといいだすことは少なくないときいています。 また、子供はどちらでもいいのだけど、親のほうが部活を辞めてほしいと内心思っているケースというのもあります。 いずれにしても、部活を途中でやめることは、親にも子どもにも大きなストレスになることが多いようです。 部活を途中でやめることについて、どう考えればよいのでしょうか。

テストで450点取る方法中1中2中3定期テスト90点以上中学5教科

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 中学の定期テスト、英数国理社の主要5教科で450点以上(100点満点で平均90点以上)を安定してとるには、いろいろ条件を整えておく必要があります。 まず、中学入学時点で、小学校時代の成績を振り返っておく必要があります。 小学校では単元ごとにカラーテストを行うことが多いと思いますが、お子さんは何点くらいとれていたでしょうか?

中学の部活はスポ少出身者有利?後悔しない選び方と部活選びの失敗

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 お子様の中学入学おめでとうございます。 お子さんは、中学入学に当たって、新生活にわくわくされていると思いますが、中でも関心が大きいのが部活選び、クラブ探しなのではないかと思います。 みなさん、どうやって選んでいるのでしょうか。 お子さんの判断だけにまかせても大丈夫でしょうか。

家庭訪問リビング片付けのポイントは?子供部屋に通すかどこを見る

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 小学校、中学校の家庭訪問を控えて、家の片づけや掃除に頭を悩ましている母親、保護者の方も多いと思います。 家全体を大掃除しなければいけないような気持ちにもなりますが、ポイントを押さえれば、そんなに大げさに片付け掃除することもないのではないでしょうか。 我が家で気を付けているポイントをご紹介します。

三者面談中学の内容や時期は?進路についていつからどんな話があるか

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 うちの子どもの行く公立中学では、中学1年2年3年ともに三者面談があります。 小学校のころは、先生と保護者の二者による個人懇談でしたが、中学では、本人と保護者、担任の三者による懇談になります。 うちには中学生と高校生の子どもがいますので、中学3年間分の三者面談は経験しました。 どんな内容だったか、参考にしていただければ幸いです。

家庭訪問の先生の目的は何?親が話す内容聞くこと気をつけること

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 家庭訪問は、主には子供の家の場所の確認と、家庭環境の把握を目的にしていると思われます。保育園、幼稚園、小学校、中学校のいずれでもです。 家庭訪問でどこを見ます、ということをいわれる先生はあまりいないので、はっきり家庭訪問の目的というのをきいたことはわたしはないのですが、家の場所の確認以外は、先生によって視点や目的は違うのかなとも感じています。

家庭訪問は玄関の立ち話でOK?家のどこに通すか上がる場合の対応は

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 家庭訪問は家庭訪問は玄関先の立ち話でOKとよく聞きますが、みなさんどうされているのでしょうか。 地域や学校によっても習慣は異なるようです。 玄関先でお話しをしていただく場合、座布団やスリッパ、お茶出しなどはどうしたらよいのでしょうか。 私の経験や周囲の情報を参考にしていただければ幸いです。

家庭訪問でお茶は遠慮って本当?お茶菓子の出し方自分の分はどうする

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ゴールデンウィークの前後で、小学校や中学校では、家庭訪問を行うところが多いと思います。 「茶菓のもてなしは不要です。遠慮します。」などのお便りをもらうことも多いと思いますが、みなさんどう対応されているのか、気になりますよね。 私の経験や、周囲でうかがった話などを参考にしていただければ幸いです。

高校受験塾なしでがんばる勉強法は?問題集やz会通信教育の利用は?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 中学生と高校生の子供がおりますが、うちの子どもたちは中1から地元の大手進学集団塾に通わせています。 うちの上の子どもは地域の公立トップ校といわれる高校のひとつに入りましたが、こういった高校に入られるお子さんの多くは、うちの子が通ったような、大手進学集団塾を経験されていることが多いと聞いています。 ただ、もちろん、経済的、時間的な問題、相性の問題、親の方針などで、塾なしで高校受験され、成功される方もいらっしゃいます。 塾なしで高校受験にチャレンジする際にどういった勉強法が良いのか、塾に子供を通わせている立場で、塾のメリットをどうまねできるか、考えてみました。

高校説明会に親の行く必要は?いつから参加?行けなかった場合は

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日、中1の子供の塾の高校入試報告会(高校選び説明会)というのに参加してきました。保護者向けのものです。 下の子供はまだ中1ですが、学校でも塾でも、1年生から高校入試を意識するようにいわれていますので、こういった説明会や高校見学会、高校入試相談会などは、中1から積極的に利用していく予定です。 いま高校生の上の子どものときもそうしてきてよかったと思うので、下の子にも同じようにしていこうと思います。 上の子のときと下の子の時では高校入試事情も多少異なってくるので、最新の情報を入れるように努力していくつもりです。