クリスマスメニュー献立 副菜を大人子供向けに チキン以外の料理は?

a0002_010493

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

もうじきクリスマスですね。
ご家庭でクリスマスを過ごされる場合には、
家族が喜ぶクリスマスメニューの献立を
検討し始める時期かもしれません。

メインディッシュとしてローストチキンを、
デザートとしてはケーキは購入する予定だけど、

それ以外の副菜、料理をどうしようか、
お困りではありませんか。

我が家も例年困るので、買い物の都合もありますし、
クリスマスのメニューを前もって考えておくことにしました。

スポンサードリンク
  

クリスマスメニュー献立 チキン以外の副菜はどうする?

クリスマスメニュー献立で、
チキン以外の副菜はどうするのか考えてみました。

家庭料理とはいえクリスマスディナーの当日は
品数も多めで忙しいですし、

あまり手のかかるものも困りますよね。
前日に作れるものはつくっておきたいという場合もあるでしょうね。

スープ、サラダ、魚介類の料理、野菜料理、ごはん・ぱん・麺類、
おつまみに向くもの、デザート
などから

それぞれ選ぶとバランスが良くなるでしょう。

もちろん、シンプルにしたい場合はチキンとサラダとパンだけでも十分ですが、
ちょっとした手間をかけるなら、1-2品だけでも追加してみるのがお勧めです。

クリスマスの献立は大人メインで 子どもも食べれるものをプラス

ご家庭のクリスマスの献立は、お子さんたちがある程度大きい場合は、
基本的に大人メインで考えて大丈夫です。

離乳食も卒業したお子さんなら小さくても、ほぐしたローストチキン、
フライドチキンなどは食べられると思います。

ただ、まだ乳幼児の場合にはお子さんがそのほかにも確実に
食べられるものをプラスしておくと安心ですね。

●スープ
小さなお子さんやお年寄りのいらっしゃるご家庭であれば、
しっかり野菜のとれるスープを一品作っておくと安心ですね。

ジャガイモやかぼちゃのポタージュ、ミネストローネ、
野菜たっぷりのコンソメスープなどがおすすめです。

●サラダ
シーザーサラダ、ポテトサラダ、マカロニサラダ、
ローストビーフサラダなどから1品。

ポテトサラダを固めにつくるともりあげてブロッコリーやミニトマト、
型抜きにんじんなどをつかってクリスマスツリー風にもりつけることもできます。

クリスマスにはきれいに盛り付けられたサラダもお総菜コーナーに並びますし、
サラダは購入するという割り切りもいいかもしれません。

●魚介類の料理
メインは購入してきたもしくは自宅で作ったチキン料理になると思いますので、
魚介類の料理も一品あると豪華ですね。

中華ですがえびのチリソース風などは色も赤くてクリスマスらしくおすすめです。
お刺身をカルパッチョにするのも野菜もとれていいですね。

ご飯もの兼用でパエリアというのも豪華で素敵です。

●野菜料理
オーブンがあれば、丸ごとのじゃがいもを250度で45分焼けば、
ローストポテトのできあがりです。

バターをそえてじゃがバターにすれば、チキンにもあうし、お子さんにもたべやすいですね。

かぼちゃやれんこんをオイル焼きにして塩味でたべるのもおすすめです。
お子さんにも食べやすいでしょう。

ホウレンソウのキッシュ、野菜のたっぷり入ったグラタンなどもいいですね。

スポンサードリンク

また、前もって、前日などにウィンナーとかぶ、きゃべつ、じゃがいもなどを
コンソメで煮込んで置き洋風おでん、ポトフを作っておくのもいいですね。

洋風からしを添えると大人の味になります。

●ごはん・ぱん・麺類
洋風のおかずがメインになっているので、バゲットなどのフランスパンや
お食事に向くロールパンなどを用意するだけでも十分です。

そのほか品数を増やすなら、パスタ料理を1-2種類つくるか、
ピザ、ピラフ、炊き込みご飯などもいいと思います。

白ごはん派のご家族にはごはんとおつけものも用意しておくといいですね。

●おつまみに向くもの
ワインやビールにあうものとしては、お好みのチーズや
サワークリーム、クラッカー、ナッツを用意するのもいいと思います。

●デザート
デザートはケーキだけでも十分ですが、そのほかにも添えるなら、
アイスクリームやゼリーがあるとお子さんが喜びそうですね。

ゼリーは作っておいてそのまま食卓にしばらく出しておくなら
寒天ゼリーが溶けにくく、おすすめです。

人数や料理にかけられる手間などから献立をきめ、
購入するものをリストにしておくと安心ですね。

クリスマスチキン以外の料理もばっちり ディナーの演出は?

クリスマスはチキンだけ…にならないように、チキン以外の料理も考えたし、
準備はバッチリ、のはずですね。

子どもさんたちにはクリスマスツリーの飾りつけをお願いしましょう。

家庭でのクリスマスディナーは気取ることもないですが、

ちょっとした演出で、いつもと気分が変わり、ごちそうがより引き立つこともありますよ。

テーブルセッティングでは、テーブルクロスやランチョンマットなどを
変えてみるのはどうでしょう。

毎年使うつもりでクリスマスにだけ使えそうなものを
思い切って用意するのもいいかもしれません。

グラスや食器もお客様用のよいものがあれば、
こういう機会にどんどん使うのがいいですね。

ごちそうをすべてテーブルにセッティングしおわったら、
そこで家族写真をとっておくと記念になりますし、記録としても役立ちそうですね。

また、大人数ならお料理はすべて大皿に盛り、トングや大匙をそえて、
自分で好きなものを小皿にとりわけて食べるようにすると、

ホテルのレストランのブッフェのようで楽しいですよね。

小皿が汚れたらすぐに取り換えられるように、
多めに用意しておくといいでしょう。

もちろん、鶏の丸焼きなどのローストチキンや
家族の目の前で切り分けるのが盛り上がります。

テレビは消して、クリスマスらしい音楽をBGMに流すのも大事ですね。

ご馳走が並んでテーブルが狭くなりそうですが、
テーブルの場所に余裕があるなら、

大人だけの食事ならローソクの明かりで食事をするのもすてきです。

ごちそうを作りすぎて、翌日以降に残りものをせっせと食べるハメに
なるかもしれません。

少し残るくらいでちょうどいいと思うので、家族の食事の適量はよく考えましょう。

クリスマスのメニューについてはこちらでも詳しく書いています。

>>クリスマス鶏の丸焼きを買っても食べきれる チキン残りリメイク方法

>>クリスマスホームパーティー料理 簡単手作り大人子供が喜ぶメニュー

クリスマス 献立 副菜のまとめ

クリスマスの献立はチキン以外の副菜を、
スープ、サラダ、魚介類の料理、野菜料理、ごはん・ぱん・麺類、
おつまみに向くもの、デザートなどからそれぞれ選ぶとバランスが良くなる。

テーブルセッティングやBGMなどでクリスマスらしい演出をするのもおすすめ。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする