振袖は正絹か ポリエステルで成人式は大丈夫?中古着物の選択も

a1180_015079

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

振袖のレンタルはもう予約されましたか?

成人式の振袖については、予算もあると思いますが、
予算の範囲で迷うことも多いのではないかと思います。

正絹の振袖をレンタルしようとすると、けっこうな金額がかかり、
「この金額を出すのならば、振袖を購入してもよいのではないか」
と思うこともあるのではないでしょうか。

その際、正絹シルクのレンタルか、ポリエステル化繊の着物の購入か、
などで迷うこともあると思います。

スポンサードリンク
  

振袖は正絹のレンタルか ポリエステルの新調購入か

成人式の振袖は、正絹のレンタルか、ポリエステルの着物の購入か、
などで迷う場合について考えてみました。

振袖は未婚女性の着物で最も格の高い第1礼装の着物なので、
基本は、着物も長襦袢も正絹のものになると思います。

正絹の振袖も、生地が国産か外国産か、染が型染か、
印刷か、手描きか、など、素材や染め、製法によって
品質、価格帯がかなり異なります。

また、最近は特に成人式向けに、
ポリエステル製などの化繊の振袖もあり、

手ごろな価格で新しいデザインの着物を
楽しめるようにもなってきました。

購入するにしてもレンタルするにしても、
安い正絹の振袖と、高級なポリエステルの振袖では、
どちらがよいともいえず、

着るご本人に似あって、気に入ったものであることのほうが
重要なのではないかとわたしは思います。

正絹の振袖の良さは、着崩れしないこと、
体にぴったりそう着こなしができること、
絹独特の高級感などがあげられると思います。

品の良い着物であれば大切に着た後で、
お身内や自分の子供などに受け継いてもらう
こともできるでしょう。

着物が正絹であれば、できれば長襦袢も正絹のほうが、
着崩れも防ぎ、静電気も起きず、きれいに着こなせると思います。

また、正絹の着物であれば、第1礼装として
どこに出ても恥ずかしくありません。

振袖がポリエステルで成人式出席は大丈夫?

ポリエステルの振袖のよさは、
レンタルでも購入でも価格が手ごろであること、

若々しい思い切ったデザインが楽しめること、
クリーニングを気軽に出せるので
成人式の日が悪天候でもあまり気にしないで
外出できること

スポンサードリンク

などがあげられると思います。

成人式のあと、長く着続けるというよりは、
成人式やパーティ用として若い時期に思い切り楽しむということで

割り切って買うもしくは借りるという感覚だと、
それはそれで値打ちがあると思います。

レンタルでも購入でも、最近は成人式で
ポリエステルの振袖の人は少なくないですし、

腕のいい美容師さん、着付師さんにお願いして、
自分に似合う着付をしてもらえば、よい選択になるといえます。

振袖を正絹の中古で購入するのはどうか

リサイクル着物などとして、中古の着物を扱う呉服屋さん、
着物ブティックもあります。

百貨店などでリサイクル着物の販売会を
行っていることもありますね。

本当に昔の着物だと反物の幅がせまく、
小さなサイズの着物になってしまい、
寸法直しをするのにも限界があるばあいがありますが、

中古でも比較的新しい着物であれば、
通常サイズや大きいサイズの着物も購入できることがあります。

状態のいいものを手に入れることができることも多いです。

この場合、正絹の振袖を、レンタル価格と同様か
もしくはそれよりも安く手に入れることができる可能性があります。

クリーニングや寸法直しなどの費用も含めて検討するといいでしょう。

中古についてはお手ごろな価格で気にいったものを
見つけられたらラッキーですね。

成人式の振袖をレンタル、購入含めて正絹かポリエステルか、
新品か中古かも迷う場合には、

機会を見つけてどんどん着物を見て歩いて、
運命の一着を見つけるのが一番ですね。

本人が納得してよい思い出を作るのが一番大切だと思います。

成人式の振袖についてはこちらでも詳しく書いています。

>>成人式の振袖はレンタルか購入か それぞれのメリットは?

>>成人式の振袖は親戚に貸してもらう?借りる際の注意点 お礼と返却方法

>>成人式振袖に30年前の母親の着物で大丈夫?母のお下がりアレンジは?

>>成人式後の振袖 お手入れや洗いはどうする クリーニングの値段は?

振袖 正絹 ポリエステルのまとめ

成人式はただ一度なので、
本人が着たい振袖を着せてあげるのが一番大事。
最近はポリエステルの着物も
デザインのよいしっかりした着物もある。

購入でもレンタルでも予算に合うもので
本人に似合っているのであれば、
ポリエステルでも正絹でもどちらでもかまわないと思われる。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする