成人式の振袖はレンタルか購入か それぞれのメリットは?

a1180_015079

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

娘さんが18歳を過ぎると、成人式のニュースが
気になりだす方も多いと思います。

早い方には成人式の振袖のレンタルや
購入のダイレクトメールが送られてきたり
しているかもしれませんね。

20歳の記念に美しい晴れ着姿の写真を残しておきたいと
思う娘さんやお母様も多いと思います。憧れますよね。

スポンサードリンク
  

成人式の振袖はレンタルか購入か 準備時期と予算は?

成人式に振袖を着るにあたって、レンタルにするか購入にするかで
迷っておられる親御さんも多くいらっしゃるかと思います。

どちらにもメリット、デメリットがあるので、
ご家庭の事情や娘さんご本人の意向などを
よく考えて選択するのが良いですね。

成人式の振袖を準備する時期としては、
レンタルならば、前年の成人式終了直後から3月くらいまでの間に
予約する方が多いようです。

また、購入であれば、購入から納品まで、
半月から3か月くらいかかることが多いので、
やはり、1年以上前に着物探しを始めておくのが安心だと思います。

着物のことなので、予算はピンからキリまであります。

レンタルであれば安いもので5万、
購入であれば安いもので10万あれば
フルセットを用意できる可能性があります。

しかし、体型や好みに合わせて選ぶものでもあるので、
できるだけ予算に幅を持たせるほうが選択肢が増えることは確かです。

写真の前撮り、式当日の着付けメイク、写真代なども
ふくめて、レンタルであれば15万から30万くらいの予算
の方が多いようです。

購入であれば、着物購入代のほかに、
15万程度の予算を見ておくと安心かなと思います。

また、どうしてもレンタルだと、
比較的お手頃な価格帯の着物が多いため、

高級な着物を希望する方は購入を
選択する方が多いと思われます。

振袖を親戚に借りたり、お母様の着物を娘さんに着ていただいたり
ということもあると思います。こちらに詳しく書いています。

>>成人式の振袖は親戚に貸してもらう?借りる際の注意点 お礼と返却方法

>>成人式振袖に30年前の母親の着物で大丈夫?母のお下がりアレンジは?

>>成人式後の振袖 お手入れや洗いはどうする クリーニングの値段は?

>>振袖は正絹か ポリエステルで成人式は大丈夫?中古着物の選択も

振袖購入のメリットとは 後悔のない選び方

振袖購入のメリットは、好きな柄を選んで、
自分の体に合わせて仕立ててもらえることが挙げられると思います。

また、振袖を購入するのは、成人式だけの着用だと高く感じるが、
大学・短大・専門学校などの卒業式、友人の結婚式、

自分の結納や結婚式、そのほか式典などでも着ることができることを思えば、
お得とも考えられます。姉妹がいれば、シェアすることもできます。

スポンサードリンク

そうやって何度か着れば、
レンタルよりも安くつく計算になることも多いのです。

結婚後、振袖を仕立て直して訪問着にして長く着る
という方法もあります。

その場合は訪問着に治す前提で振袖を選ぶことになるので、
柄などの選択肢が狭まることが考えられますが、
本人の気に入った柄があるのなら、そういう選択もよいでしょう。

また、費用の面では、状態の良い中古の振袖を
安くで手に入れる機会もあるので、
古着の呉服屋さんや百貨店のチラシなどを注意してみておくといいですね。

もちろん仕立て上がりですが、
すぐに着られる状態で好きな着物を選べるので、
とてもお買い得なことがあります。

振袖を購入して大変なのは、着た後のお手入れ、
クリーニング、保管、などがあげられます。

着終わった振袖は、着物ハンガーに数日吊るして干したり、
専門業者にクリーニングに出すなどしてから、

桐などの着物専用の保管箱に防虫剤とともに入れます。
着物ハンガーやクリーニング代、着物保管箱の購入と、

保管にもいろいろ出費があります。

また、年に1-2度くらいは虫干しして
防虫剤を入れ替える必要があります。

購入した着物は手間がかかるのです。
保管箱をしまっておく場所もとります。

そういったことも考えると、
レンタルの気楽さは魅力があるのは確かです。

振袖レンタルのメリットとは 購入との違い

振袖のレンタルは購入よりも費用が比較的安くなる
可能性が高いです。

成人式と前撮りだけの着用なので、
流行の柄に思い切ってチャレンジできるという面もあります。

振袖を着た後のクリーニングや
保管場所の心配もないのもいいですね。

振袖レンタルをするうえで注意したいのは、
気に入った柄、体型に合ったものを選ぶには

早めの予約がおすすめであること、です。

また、レンタルなので、ほかの人が着用したものを着ること
になりますから、多少、汚れや傷みがある可能性もあります。

あまり神経質にならないで、楽しんで着ることが大事といえます。

着物には正絹とポリエステルがありますが、
レンタルでも正絹のよいものを選ぶと、

購入するよりも高くつく場合が少なくありません。

また、着物を選び始めるとついついよいものに
目移りしてしまうこともあると思います。

レンタルの場合も親子で予算についてしっかり
確認してから選びに行くことが重要です。

成人式の振袖は、着物の準備だけでなく、写真館、美容院の予約も
早くからしておくことが大事なので忘れずにしましょう。

成人式 振袖 レンタル 購入のまとめ

成人式 振袖のレンタルは費用が比較的安くなる可能性が高い。
流行の柄に思い切ってチャレンジできる。
着た後のクリーニングや保管場所の心配もない。
気に入った柄、体型に合ったものを選ぶには早めの予約がおすすめ。

購入だと自分の体に合わせて着物をあつらえることができる。
成人式だけだと高く感じるが、大学・短大・専門学校などの卒業式、
友人の結婚式、自分の結納や結婚式、
そのほか式典などでも着ることができる。

姉妹がいれば、シェアすることもできる。

何度か着れば、レンタルよりも安くつく計算になることも多い。
振袖を仕立て直して訪問着にして長く着るという方法もある。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする