クリスマスプレゼントをまだ付き合ってない男性に渡す意味

a1180_006924

年末に向けて街にクリスマス気分が漂ってくると、
心が浮き立ちますね。

クリスマスは恋人の季節でもあります。

まだお付き合いしている男性のいない貴女にも、
身近なチャンスがありそう!

クリスマス近くなって、感じの良い男性の同僚から
「日ごろお世話になっているお礼に」とお食事に誘われたら…?!

お食事のお礼にちょっとしたプレゼントを用意しておく
のがいいのかもしれませんね!

スポンサードリンク
  

クリスマスプレゼントをまだ付き合ってない男性に渡すなら

お食事を誘ってくれた男性は単純にお礼のつもりだけなのか、
貴女に好意を持っているのか、それはまだわかりませんが、

よいおつきあいになる可能性も秘めているので、
慎重に対応したいところです。

恋愛に奥手の貴女には、まだお付き合いもしていない男性に
クリスマスプレゼントを渡すのはちょっと
ハードルが高いかもしれませんが、

クリスマスも近いし、お食事をごちそうになったお礼に
ちょっとしたプレゼントを用意するのは、
大人の女性らしい配慮で相手にもよろこばれるでしょう。

多少なりとも好感も持っている男性なのであれば、
なおさらさりげない心遣いで、
喜んでもらえるようにするのが、いいでしょう。

ご馳走していただくお食事の内容にもよりますが、
お食事の半額程度の予算で考えるのが無難ではないでしょうか。

渡すタイミングとしてはお食事の当日でもいいし、後日改めて、
でもいいと思います。さらっと渡せるといいですね。

職場で渡すと目立つかもしれないので、
お食事のときに渡すのがスマートかもしれませんね。

クリスマスのプレゼントで男性に喜ばれるのは

クリスマス プレゼントで男性に喜ばれるものを調べてみました。

まだお付き合いしていないけど、悪くは思ってない、
お友達として仲良くしたいというニュアンスのプレゼントとしては、
手ごろな値段の消耗品が無難です。

スポンサードリンク

ブランドものの靴下、ボールペンなどの文具、
マグカップ、お菓子やコーヒーなど

相手も気楽に受け取れて、喜ばれるでしょう。

ハンカチもよいのですが、
ハンカチのプレゼントには手切れ、別れなどの意味を
持たせることもあります。

心ひそかに今後の発展を期待する相手ならば、
ハンカチのプレゼントは避けたほうが無難だと思います。

ずっとよい友人でいたいと思う相手なら、
ハンカチを渡すのもさっぱりしてよいかもしれません。

あまり高価なものや、身に着けると目立つもの、
アクセサリー類やマフラー、ネクタイ、手袋、キーホルダー
などは、好みもありますし、

もらって重たく感じる男性もいると思われるので、
より親密になってからのプレゼントに考えるのがいいでしょう。

クリスマスプレゼントを渡す意味って重たい?

お食事をしただけなのに、もらった相手がクリスマスプレゼントに
重たい意味を感じて、せっかくの交友が難しくなると残念なので、

とにかくやりすぎには注意しましょう。

好意を持っている相手でも、
ラッピングなども最初はあまり凝らないほうが無難です。

恋人に発展するにしても、よい友人、同僚のままだとしても、
どちらでも大丈夫なように、お互いの「気楽さ」を大事にして

たのしく渡すのが最初のプレゼントのコツといえそうです。

より親しくなって、手作りお菓子のクリスマスプレゼントなどをしたくなった場合についてこちらで詳しく書いています。
>>クリスマスに手作りお菓子 ラッピングしやすいケーキやクッキーを

まとめ

クリスマスも近いし、多少なりとも好感も持っている男性なのであれば、
お食事のお礼にちょっとしたプレゼントを用意するのは、
大人の女性らしい配慮で相手にもよろこばれるでしょう。

ブランドものの靴下、ボールペンなどの文具、マグカップ、
お菓子やコーヒーなどの嗜好品などが無難でしょう。

あまり高価なものや、身に着けると目立つもの、
アクセサリー類やマフラー、ネクタイ、手袋、キーホルダーなどは、
好みもありますし、もらって重たく感じる男性もいると思われるので、

より親密になってからのプレゼントに考えるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする