神戸イルミナージュの混雑状況 楽しみ方と駐車場情報 ルミナリエ他

a0001_005422

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

神戸イルミナージュって最近よく耳にしませんか?

神戸ルミナリエ以外で子連れでイルミネーションを
楽しめるところってないかな
とお考えならおすすめのイベントです。

神戸フルーツフラワーパークで、例年冬に開催される
神戸イルミナージュは、幅広い年代層に人気があり、
カップルや家族連れでにぎわうイルミネーションイベントです。

神戸イルミナージュは開催期間が長く、車でもアクセスしやすいので、
子連れのお出かけ先としても人気があります。

スポンサードリンク

神戸イルミナージュの混雑状況 おすすめの時期と楽しみ方

神戸イルミナージュが開催される会場の
神戸フルーツ・フラワーパークは、

中世ヨーロッパのルネッサンス様式の建物や庭園を中心に
数多くの施設がある「花と果実のテーマパーク」になっています。

夏から秋にかけてはフルーツ狩りも楽しむことができます。
神戸フルーツ・フラワーパーク内には
遊園地やバーベキュー場、天然温泉、ホテルなどがあり、
家族向きの施設です。

神戸フルーツ・フラワーパークは入園料・駐車料ともに無料となっています。
9:00~17:00開園(ホテル・温泉は除く)で、年中無休です。

ただし、パーク内で開催される神戸イルミナージュは
有料のイベントになっています。

また、イルミナージュはホテルが主催する
イベントのため神戸フルーツ・フラワーパークとは
開催時間も異なります。

神戸イルミナージュは、
2016年は、11月1日から2017年2月12日まで開催されます。
点灯時間は17時30分から21時30分です。

神戸イルミナージュでは、大迫力の音と光のイルミネーションショーが開催されます。
入場料は有料で、当日券で大人1000円子供500円です。

神戸イルミナージュの混雑状況が気になりますよね?

神戸イルミナージュに行った方の口コミ情報などを
ネット上でいろいろ読んでみると、週末は人が多めだが、
会場も広くゆったり歩けることが多いという感想がありました。

また、12月は、駐車場からの退出時に時間がかかることもある
という情報もありましたので、参考にしてください。

神戸イルミナージュは、開催時期が長いので、
混雑を避けたいならば、イルミネーション開始直後や
クリスマス時期を避け、年明けに行くと空いている
可能性があると思われます。

会場には、日帰り温泉とホテルもあるので、
入浴や宿泊、レストランでの食事も楽しめます。

10月末までに前売り券を購入したり、
ホテル施設(バーベキュー、バイキング、温泉、ホテル売店)で
1000円以上利用したりすると、お得になるサービスもあるので、
お出かけ前に、ぜひ、神戸 ホテル フルーツ・フラワー 
のホームページをチェックしておいてください。

神戸 ホテル フルーツ・フラワー
http://hotel-fruitflower.jp/

神戸イルミナージュへのアクセスは車か電車か 駐車場と周辺情報

神戸イルミナージュ会場の神戸フルーツフラワーパークへの行き方
としては、基本的に車で行くのが便利です。
駐車場も広く、1500台とめられます。

公共交通機関でもアクセスが可能で、
JR三田駅から無料送迎バスを利用できます。
時間に限りがあるので注意しましょう。

神戸三田プレミアム・アウトレットが近くにあり、
そこでもwinterillumination(ウィンターイルミネーション)をやっています。

winterilluminationは昨年2015年は11月6日から2月17日まで
開催されていましたが、今年2016年の日程はまだ確認できていません。

昨年と同様に実施されるなら、
神戸イルミナージュと重なっている日程が多いと思いますが、
それぞれ単独で実施されており、
完全に一致しているわけではないのでご注意ください。

神戸三田プレミアム・アウトレットで
買い物とイルミネーションを楽しんだ後、
フルーツフラワーパークで神戸イルミナージュを楽しみ、
温泉、宿泊、などのコースが考えられます。

宿泊するなら翌日はフルーツフラワーパーク内で遊んだり、
アウトレットで買い物したり、引き続き楽しむことができますね。

食事はアウトレットでも、ホテルでもとることができます。
イルミネーションの前後に予約しておくといいですね。

神戸三田プレミアム・アウトレットと
神戸フルーツフラワーパークは車で5分ほどの距離ですが、
混んでいる時期は、駐車場の出入りに時間がかかる可能性を
考慮にいれておいたほうがいいでしょう。

また、神戸三田プレミアム・アウトレットと
神戸フルーツフラワーパークの間は、バスも走っていますが、
時間に注意する必要があります。


スポンサードリンク

神戸イルミナージュとルミナリエの違い その他イルミネーション

神戸ルミナリエは、2016年は、12月2日から11日まで開催されます。
鑑賞は無料です。

全国的にも有名なイルミネーションなので、
機会があればぜひ一度見ておきたいイベントですよね。

神戸イルミナージュとの大きな違いは、
神戸ルミナリエは無料であること、開催期間が短いことと、
クリスマス時期に開催しないということが大きな点としてあげられます。

また、期間の限られた有名人気イベントであることから例年混雑が予想され、
街中でもあることから、公共交通機関の利用が推奨されています。

神戸イルミナージュは車でアクセスしやすいイベントなので、
そこも大きなポイントですね。また、日帰り温泉を楽しんだり、宿泊もできます。

神戸イルミナージュは子連れの家族旅行にも向いていますね。

その他、車でアクセスしやすく、日帰り温泉、宿泊も利用できる
関西の主なイルミネーションイベントとしては、以下のイベントもおすすめです。

京都イルミエール(るり溪温泉)
なばなの里イルミネーション(なばなの里)

京都イルミエール(るり溪温泉)についてはこちらで詳しく書いています。

>>るり渓温泉イルミネーションの場所と時期 駐車場や前売り券情報も

なばなの里イルミネーション(なばなの里)についてはこちらで詳しく書いています。

>>温泉とイルミネーションの関西子連れ旅行 なばなの里は日帰り?宿泊?

関西全域のイルミネーションイベント記事についてはこちらでインデックスとしてまとめています。

>>関西のイルミネーションイベント 大阪や京都の情報まとめ

神戸イルミナージュ 混雑状況まとめ

神戸イルミナージュの混雑状況は週末は人が多めだが、
おおむね会場も広くゆったり歩けることが多い。
12月は、駐車場からの退出時に時間がかかることもある。

開催時期が長いので、イルミネーション開始直後や
クリスマス時期を避け、年明けに行くと空いている可能性がある。

幅広い年齢層が楽しむことができ、子連れのお出かけ先としても人気が高い。

日帰り温泉とホテルもあるので、入浴や宿泊、レストランでの食事も楽しめる。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク