温泉とイルミネーションの関西子連れ旅行 なばなの里は日帰り?宿泊?

a0011_000030

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

冬休み、子供を連れて家族で関西近辺の温泉に行きたいけど、
家族でゆっくりできて、子供も楽しめるところってないかしら?

できれば、車で行けるところがいいんだけど…と、
情報をお探しではありませんか?

冬に、温泉とイルミネーションを組み合わせた家族旅行はいかがですか?
大規模で幻想的なイルミネーションにお子さんも大感激ですよ。

冬の夜のイルミネーション鑑賞はとても寒くもありますが、
近くの温泉で宿泊すればすぐに体もあたたまって、
湯冷めしないですむのが助かりますよね。
宿泊先でお食事もとれば楽ちんです。

スポンサードリンク
  

温泉とイルミネーションを楽しめる関西子連れ旅行先おすすめ

温泉とイルミネーションを楽しむ関西子連れ旅行先のおすすめは、
車でも行きやすい場所としては以下の3つを挙げたいと思います。

なばなの里イルミネーション
るり溪温泉 京都イルミエール
志摩スペイン村 光と音のファンタジア「イサベルの光」

それぞれの特長は以下の通りです。

なばなの里イルミネーション

【期間】10月下旬~5初旬まで。2016年は、10月15日から。
日没時間から約10分後の17時頃から点灯。昨年は21時または22時まで営業。
土日祝、クリスマスシーズンは渋滞が予想されるので、
到着時間を早めにするか、平日の利用がおすすめ。
または、平日19時以降、土日祝20時以降来場するなど、
時間をずらしていくと少し余裕をもって見られるようです。

【見どころ】国内最大級のイルミネーションイベント。
毎年大きく変化する企画になっている。

【料金】昨年は2100円(小学生未満無料)1000円分の金券付。

【場所】三重県桑名市長島町駒江漆畑270

【駐車場】駐車場3000台、無料。

【宿泊】車で10分のナガシマリゾート内にホテル、日帰り温泉あり。
ホテル花水木、ガーデンホテルオリーブ、ホテルナガシマが
オフィシャルホテルになっている。

るり溪温泉 京都イルミエール

【期間】2016年は10月29日から2017年4月9日まで 16時30分から21時30分

【見どころ】約100万球の電球数。
3Dプロジェクションマッピング、オーロラショーなど。

【料金】大人1000円小人500円。

【場所】南丹市園部町大河内広谷1-14 るり溪温泉ポテポテパーク

【駐車場】無料駐車場(700台)あり。

【宿泊】るり溪温泉は、温泉利用、宿泊もできるレジャー施設。

るり溪温泉 京都イルミエールについてはこちらで詳しく書いています。
>>京都イルミエールでデートするならいつ?電車で行ける?食事は可能?
>>るり渓温泉イルミネーションの場所と時期 駐車場や前売り券情報も

志摩スペイン村 光と音のファンタジア「イサベルの光」

【期間】2016年は、10月8日(土)~12月18日(日)の土日および
10月10日(月・祝)、12月23日(金・祝)~2017年1月3日(火)

【見どころ】光と音のエンターテイメント。
全長35メートルの大型光ゲートが大迫力。

【料金】ホテル2DAYパスポート3,300円、
アフタヌーンパスポート大人2,300円など。

【場所】三重県志摩市磯部町坂崎

【駐車場】約4,200台

【宿泊】ホテル志摩スペイン村、賢島宝生苑、志摩観光ホテル クラシック、
志摩観光ホテル ベイスイート、海辺ホテル プライムリゾート賢島、
ホテル近鉄 アクアヴィラ 伊勢志摩 がオフィシャルホテルになっている。

志摩スペイン村についてはこちらで詳しく書いています。
>>志摩スペイン村イルミネーション クリスマスの混雑は?伊勢神宮観光も

3つともそれぞれ有名で人気があります。

スポンサードリンク

今回は、そのうちの、なばなの里について、さらにご紹介します。

なばなの里でイルミネーションと温泉は日帰り?宿泊?

なばなの里は、イルミネーションと温泉だけではありません。
ナガシマリゾートという大きなリゾート施設グループに属しています。

ナガシマリゾートは、日本最大級の遊園地や天然温泉露天風呂、
アウトレットショッピングモールまで揃う
子どもから大人まで楽しめるリゾート施設です。

ナガシマリゾートとなばなの里は車で10分ほど離れたところにあります。
同じグループ施設なので、遊園地、買い物、日帰り温泉、宿泊、と楽しむことができます。

なので、たとえば、一泊二日なら、1日目にイルミネーション、温泉を
楽しんで宿泊し、翌日は遊園地と買い物を楽しんでから帰宅する、
などのプランが考えられます。

家族でゆっくり休みつつ、たっぷり遊べるプランになりそうですね!

日帰りならば、遊園地、イルミネーション、温泉を楽しんで帰る、
などの案もいいでしょう。

日帰り温泉で利用できるのは、長島温泉 湯あみの島と、
なばなの里 里の湯があります。

イルミネーションを見た後お風呂に入って食事をしたら、
冬なので、湯冷めしないうちに帰途についたほうがよさそうですね。

なばなの里 里の湯ホームページでは、イルミ期間中の混雑時間として、
・16時~17時頃
・18時~20時頃
を挙げているので、できればこの時間を外して利用するのが良いようです。

ナガシマリゾートは、いろいろなことができるので、
すべてやりたくなってしまいますが、特にお子さんが小さい場合は、
お子さんもお母さんも疲れてしまいますので、
ゆとりをもって、引き算で、プランを立てるのがお勧めです。

イルミネーションと温泉だけでも十分楽しめます。

なばなの里イルミネーションでお土産を買うなら

なばなの里ではお土産を買うこともできます。

なばなの里 テンツーファイブ自家製 ”羅漢果クッキー、羅漢果プリン”
がお土産におすすめです。メロンパンも人気があります。

おみやげからグッズまで勢揃いの村の市もあり、
長島地ビールとグルメも購入でき、その場で食べることもできます。

そのほか、ナガシマリゾートの三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
に足を延ばして、アウトレットショッピングモールで
様々なお買い物を楽しめます。

ほしかった国内外のブランドアイテムを手に入れるチャンスですね。

関西全域のイルミネーションイベント記事についてはこちらでインデックスとしてまとめています。

>>関西のイルミネーションイベント 大阪や京都の情報まとめ

まとめ

温泉とイルミネーションを楽しむ関西子連れ旅行先のおすすめは、
なばなの里、るり溪温泉、スペイン村。車でも行きやすい。
なばなの里は日帰り温泉も楽しめるし、ホテルも3つあるので宿泊もできる。
イルミネーションと前後してナガシマリゾートのスパーランド(遊園地)、
湯あみの島(温泉)、ジャズドリーム長島(買い物)も楽しめる。
子連れにおすすめ。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク