ハロウィンパーティーの持ち寄り料理、手作りお菓子、手土産は何?

a0780_000910

秋めいてくると、気になるのは、街で見かける
ハロウィングッズやフードなのではないでしょうか。

10月に入ると気の合うママ友から親子で集まるハロウィンパーティをやろうよ、
という声がかかることも多いと思います。

どなたかのおうちを会場にして、持ち寄りのホームパーティ
を企画することもあるでしょう。

何か一品持ち寄りで集まろうといわれると、
案外もっていくお料理を悩むものではないでしょうか。

あまり気負わずに、でも、みなさんに喜んでもらえるものを
持っていけるといいですね。

スポンサードリンク
  

ハロウィンパーティー持ち寄り料理のメニューは?

ハロウィンパーティー持ち寄り料理のメニューを考えるのなら、
冷めてもおいしく、常温で食べれられるもの、
そのまま食卓に出せるものが喜ばれる
と思います。

なので、テーブルに出すことまで考えて、容器なども考えるといいですね。

そのまま食卓に出せるランチボックスやお重、ふた付きの耐熱容器などが
重宝するかもしれません。

できるだけ、あたためや冷蔵などホストの手をわずらわせないもの、
キッチンを借りたりしないですむものがよいでしょう。

親子で参加するパーティなら、大人も子供も食べられるものがいいですね。

パイ、キッシュ、グラタン、パスタ、サラダ、コロッケ、巻きずし、
ピラフ、炊き込みご飯、クレープ、おにぎり、おにぎらず、
サンドイッチなどいろいろ考えられますね。

ハロウィンらしくかぼちゃを使ったものもよいですし、
もちろんかぼちゃから離れた発想もアリです。

ローストビーフや豚の角煮などのこってりした料理も
ひとくちにつまめるサイズにしてもっていけるとよいですね。

ローストチキンなどはまるごともっていって
目の前で切り分けてあげるほうがもりあがるかもしれません。

大人も子供も大好きな、定番のとりのからあげももちろん、よろこばれそうです。

ホームパーティーの持ち寄り料理についてはこちらで詳しく書いています。
>>ホームパーティーの持ち寄り料理は何?デザート案やおしゃれな演出も

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーに手作りお菓子を持参するなら

手作りお菓子やデザートを持参するなら、
常温でも大丈夫な寒天ゼリーなどは喜ばれると思います。
いろとりどりの寒天を用意したり、白玉と組み合わせたり、
何色か層にしてカラフルなゼリーにしたり、
パーティをもりあげる工夫もできるでしょう。

かぼちゃプリン、かぼちゃのおやきなどもよさそうですね。
秋においしいりんごをつかったパイややきりんごなどもよいでしょう。

さつまいもを使ったスイートポテト、ドーナツなども秋らしくて良いですね。

もちろん得意なお菓子のレシピがあるなら、
季節を問わず腕前を御披露するチャンスですよ。

シフォンケーキでも、クッキーでも、みなで分けられるものなら
なんでもいいと思います。

ハロウィンパーティーに向く手土産は?

手料理が気が重いという場合は、市販の料理やお菓子でも
もちろん十分だと思いますし、かえってよろこばれるかもしれません。

デパ地下などで見栄えの良いパーティオードブルや、
みなで取り分けられるお料理を買ってしまっても
もちろん大丈夫だと思います。

からあげ、フライドチキンにポテトフライなどは持ち寄りパーティの定番ですし
クッキーやケーキ、果物などももちろん喜ばれます。

また、大人もいるならホストに確認してお酒をさしいれても
いいかもしれません。

子どもメインのパーティなら、ノンアルコールの飲み物の差し入れもいいですね。

まとめ

親子で料理持ち寄りのハロウィンパーティに呼ばれたら、
身構えないで、まずは気楽に考えましょう。

悩むくらいなら、パーティを企画してくれたホストのママさん、参加予定
のママさんなどに相談してもいいですね。

手作りの料理でもいいですが、
お土産と考えて市販のものを買っていくのもよい方法です。

また、料理にこだわらずお菓子やデザート、果物、飲み物などを
持っていくのもよいでしょう。

ハロウィンパーティなら料理だけでなく、
仮装、コスチュームも悩ましいでしょうし、
お料理は自分にとって手軽なものを選ぶのが無難だと思います。

ハロウィンの赤ちゃんの仮装についてはこちらで詳しく書いています。

>>ハロウィンの仮装を乳幼児の子供に 手作り&100均の簡単アイデア

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする