口内炎が治らない 痛いと言い続ける娘は何科で受診?治し方で即効なのは?

a1180_013128

口内炎のできやすい人っていますよね。

なかなか治らなかったり、口内炎が大きくなってしまったり、
なんども口内炎を繰り返したりして、とてもつらいものです。

食べ物が染みたり、口を動かすと痛くなったりして、
いつも気になってしまいますよね。

口内炎の対策についていろいろ調べている方も
多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク
  

口内炎が治らない 痛い時にはどうする?

わたしも子供のころは口内炎ができやすいタチで
いつもいやな思いをしていました。

最近は体質が変わったのか、
わたしはそんなに困らないのですが…。

困っているのはウチの娘です。

高校生の娘が数日前から「舌の付け根が痛い」
「舌を動かしたり、物を食べると痛い」などとしきりに
いうようになりました。

少し前から口の中が荒れている感じがして、
リップクリームもやたらとつけていたようです。

「口内炎?」ときくと、「さあ…」と首をかしげます。

よくあるアフタ性口内炎だと、クレーターのようになって、
穴が開いているような感じがしますが、そういう感じでもないといいます。

「舌の下というか、のどというか、あごというか、
どこが痛いのかもわからないような感じ。
舌を動かすととりあえず痛い」というのです。

口の中をみせてもらいましたが、よくわかりませんでした。
食べ物が染みるということはないといいます。

なかなか治らないようで、毎日同じことをいうので、
とりあえずかかりつけの歯科医に見せることにしました。

口内炎で病院に行くなら何科を受診?

とにかく、娘がいうことが、わたしの知っている口内炎の
感じとはちがうので、「なにか悪い病気?」などと
大げさに心配してしまい、
口腔外科や耳鼻咽喉科に行くことも考えました

しかし、何科にかかるのかも自信がなかったので、
なにかあれば歯科医が紹介状を書いてくれるだろうと、
歯医者さんに連れていきました。

スポンサードリンク

見せた結果は、口内炎。舌の下のつけねのあたりに、
大きな潰瘍ができていたそうです。

まあ、悪い病気じゃなかったようで、ほっとしました。

いちおう薬を塗ってくれましたが、
「唾液が多く出る場所なので、残念ですが、
くすりもすぐに流れてしまうでしょう」といわれました。

口内炎で内科や耳鼻咽喉科に行く人もいますが、
薬をもらってもなかなか治らない人が多いんですよ」
ともおっしゃっていました。

口内炎の治し方 即効で効く方法がある?

普通の口内炎の治し方だと、ケナログなどの薬が案外即効で
効いて痛みが和らぐことがあるそうです。

うちの娘の場合は「今回は場所が悪かったですねえ」といわれました。

唾液が多く出る場所なので、
薬がとどまっていることができないのだそうです。

口内炎にはうがい薬やマウスウォッシュが効くときいたことがあるので、
歯科医に質問してみると、
「口内炎ができてからはあまり効果は期待できないですねえ」とのこと。

基本的に、口内炎の治し方はひたすら、
治るタイミングを待つしかないのだそうです。
つまり、放置、ですね。

そして、口内炎の原因はストレスや内臓の病気などと
いわれることもありますが、多くは口内炎ができやすい体質
が関係していると歯科医がおっしゃっていました。

なので、口内炎ができやすいのは仕方ないことで、
治し方も、基本は待つしかない、と。

即効性のある対策を知ることができなくて、ちょっと残念ですが、
できるだけ、無理をしない生活をさせて、見守るしかないようです。

1週間後にもう一度見せて、と歯科医にいわれましたが…。

ただ、ネットでいろいろ検索したところ、やはり、
長引く口内炎はレーザー治療や手術が必要なケースもあるようなので、
もう一度歯科医で見てもらって、直りが悪いようなら、
一度大きな病院の口腔外科にかかろうと思っています。

うがい薬やマウスウォッシュは気休めかもしれませんが、
風邪の予防にもなるし、せっせとうがいはさせようと思います。

まとめ

口内炎ができやすい人は体質なので仕方ない。
口内炎の治し方は基本的には直るタイミングを待つしかない。
うがい薬やマウスウォッシュが効果があるという情報もある。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする