健康一覧

ニキビ治し方市販薬化粧品は?洗顔で思春期高校生中学生小学生の違い

ニキビの治し方で安心な方法は、基本的には病院で皮膚科の医師にかかることです。 皮膚に負担のかからない、安心できる方法で治したい、しつこいニキビに長く悩んでいる、などの場合は、病院にかかることをおすすめします。 ただ、病院にかかるまえに、まずは自分でニキビの予防をしたい、自分でニキビ対策をしたいという場合も多いですよね。 我が家の体験談をお話します。

トイレトレーニングやり方早く成功する?おむつはずれ平均より遅い時

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 お子さんのトイレトレーニング、おむつ外しで悩むお母さんは多いと思います。 周囲のお子さんが1歳半でオムツが外れたなどと聞くと、あせりますよね。 家族など周囲からのプレッシャーをかけられることも少なくありません。 トイレトレーニングのやり方で早く成功する方法というのはあるのでしょうか。

湿潤治療ハイドロコロイドの他ワセリン ラップで傷 消毒しない方法も

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 小さな子供はよく転んでけがをしますよね。 うちの子などは中学、高校に上がってからも、まだ転んでけがをすることがあります(苦笑)。 痛みが少なく、早く治り、傷痕もつきにくい、傷パワーパッドなどのハイドロコロイド絆創膏で傷の手当ての仕方がずいぶん広まってきましたね。 この傷の手当は、湿潤治療 といって、傷口を乾かさずに湿った状態を保ち、自然治癒力を引き出して治すという方法なのです。

冬場の乾燥で肌荒れのスキンケア 体洗うのに石鹸使わないで大丈夫?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 寒く空気が乾燥する冬場はお肌のトラブルも多いですよね。 皮膚のカサカサ、かゆみ、ピリピリとした痛みなどにお困りの方も多いと思います。 通常皮膚はセラミドなどの保湿物質によって保持されていますが、 加齢とともに、だんだん皮膚の保湿物質を生み出す力も弱くなっていきます。

毎年同じ時期に長引く風邪をひく 2月3月なら花粉症かも 見分け方

毎年、同じ時期に風邪をひく人っていますよね。 子どもさんでもそういうお子さん、いらっしゃると思います。 うちの子供は毎年同じ時期に小児科や内科にかかって、 同じような薬をもらっているなあ、 となんとなく感じているお母様も多いのではないでしょうか。 うちの長女は小学生から中学生にかけて、 毎年同じ時期2月か3月に風邪をひくということがありました。 以下、我が家の体験談です。

インフルエンザ時のお風呂大人はいつ?シャワーのみ?家族にうつる?

こんにちは!ひのなです。 本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。 予防接種やうがい手洗いなど普段から予防につとめていても、インフルエンザにかかってしまうときがあります。 最近は予防接種の効果やインフルエンザのよい薬が出て治りが早い傾向にありますが、長引く場合もあります。 こうやってインフルエンザにかかった場合に困るのが、お風呂ですね。 毎日入らないと気持ちが悪いという方も多いのではないでしょうか。 見ていただいた医師に確認するのが一番安心ですが、インフルエンザで苦しいときに病院にかかると、お風呂のことなど聞きそびれてしまうことも多いと思います。 お風呂のことだけなら、あとからかかりつけのお医者さんに電話などで確認をしてもいいと思います。 ただ、そういったことも聞けない時間帯もあると思います。みなさん、どうしているのでしょうか。

卵酒 風邪ひきの際の作り方と効果 大人用レシピから子供用も作れる

風邪ひきに卵酒が効くといわれますが、飲んだことはありますか? 案外、飲んだことがないかもしれませんね。 温まりますので、風邪をひきかけのときにはぴったりの飲み物です。 おいしく簡単に作れますので、風邪をひいていなくても、ぜひ、寒い晩にはお試しください。 子どもさん用にアルコールを飛ばして作る方法もあります。

花粉症 受験生向きの対策は薬や予防接種?食べ物や家庭での対策は?

花粉症のシーズンになると、 マスクが手放せない人も多いと思います。 スギやハンノキなどの花粉症、アレルギーをお持ちの方は、 1月から4月くらいまでは、花粉症の症状や、 花粉症が誘発する風邪の症状などで、悩む方も多いと思います。 ちょうど受験のシーズンにもあたるので、 花粉症の子供さんのいるご家庭では悩むところかもしれませんね。 受験生ということで、花粉症の予防対策をどうしようか 考えていることも多いのではないでしょうか。 うちの長女も中学2年の時にスギの花粉症とわかり、 翌年中3になって高校受験を迎えました。 その際に、医師に勧められた花粉症の予防法について 体験談を書きます。

インフルエンザ予防接種の時期は大人の場合いつ 効果と注意事項

インフルエンザの予防接種、もう予約はされましたか? 職場ですすめられるなどして、大人になって初めてインフルエンザの予防接種を受けるという方もいらっしゃると思います。 いつ、どこでインフルエンザワクチンを受けることができるのか、また、予防接種を受ける上での注意点などを知りたいですよね。 インフルエンザの予防接種についての最適な時期の受け方と、予防接種の効果、費用などについてお知らせします。

11月ごろから毎年目がかゆいという娘 原因はpm2.5か花粉症か

定期的に起こるお子さんの目のかゆみで、 悩んでいらっしゃるお母様もいらっしゃると思います。 なかなか原因もわからず、打つ手もなくて、親もつらいですよね。 わたしもその一人です。 うちの小学生の次女は、秋から冬にかけて、 毎年のようにしょっちゅう目のかゆみを訴えてきます。 かなりかゆみがひどいときもあり、宿題に集中できなかったり、 寝付かれないなど、とてもかわいそうです。 目のかゆみとともに、まばたきもひどくなります。