11月ごろから毎年目がかゆいという娘 原因はpm2.5か花粉症か

a0960_006977

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

定期的に起こるお子さんの目のかゆみで、
悩んでいらっしゃるお母様もいらっしゃると思います。

なかなか原因もわからず、打つ手もなくて、親もつらいですよね。

わたしもその一人です。

うちの小学生の次女は、秋から冬にかけて、
毎年のようにしょっちゅう目のかゆみを訴えてきます。

かなりかゆみがひどいときもあり、宿題に集中できなかったり、

寝付かれないなど、とてもかわいそうです。

目のかゆみとともに、まばたきもひどくなります。

そして、春になるとだんだんそのかゆみがうすれていくのでした。

以下我が家の体験談です。

スポンサードリンク
  

11月になると毎年目がかゆいという娘 なぜ?

うちの次女の目のかゆみは秋から冬にかけて起こることが多いです。

かゆみがひどいときには、娘に顔を洗う際やお風呂で
目を洗うようにいったり、市販の目薬をさしたりもしてみましたが、

効き目はわずかで、すぐにかゆくなってしまうようでした。
とてもかわいそうでした。

目のかゆみだけで、鼻やのどの症状があるわけでもなく、
そのほかの体調不良もなく、花粉症ではないとなんとなく思っていました。

冬の空気の乾燥が原因かと思っていたのですが…。

そこで、ひどいかゆみが出るたびに、毎年のように眼科に行っていましたが、
あるとき、眼科医から「去年もその前の年も同じ時期11月ごろにに来ていますね」

と指摘されました。そこで、花粉症か、と思ったのですが…。

「花粉症の時期ではありません。

お子さんの目のかゆみの原因はpm2.5 だと思います」

と医師はいいました。

pm2.5などの大気汚染で目がかゆい症状がでるのかも

医師の説明によれば、近隣国では、冬期になると
家庭の暖房として石炭で暖を取る国もあるのだそうです。

そして、11月に入ると寒くなって石炭を炊き始める家庭が増えるため、
大気中のpm2.5 が増えるのだそうです。

そして、それが日本に渡ってくるため、pm2.5 が増える季節になると、
うちの娘のように目のかゆみで眼科にかかる人が
少なくない
ということでした。

スポンサードリンク

娘には、目のかゆみを抑える点眼薬を処方されました。
眼科医によれば、そのほかには対策がないとのこと。
予防方法もないということでした。

うちの娘には残念ながら、処方薬の点眼薬はさしたあとの効果が
長続きはせず、かゆみがひどくなるたびに目薬を差す
というのを繰り返すしかありませんでした。

医師のアドバイスとしては、洗濯物や布団を干すときには、
遠くの山をみて、山がきれいに見えるときだけ
外に干してもいいといわれました。

つまり空気がきれいな時だけ外干しをしてもよいということです。

山がすっきり見えないときは空気がきれいでないということだそうです。
なので、空気がきれいでないときは
洗濯物も布団も室内干しがおすすめということでした。

pm2.5を室内に持ち込まないための工夫です。

布団を干した後そうじきをかけることも効果があるといわれました。
それ以外では家庭でできる対策はないそうでした。

目がかゆいとき花粉症の可能性を確認する

念のため、花粉症の可能性はないかと思い、
かかりつけの内科で花粉症の血液検査も受けさせました。

花粉症であれば内服薬が効く可能性があるかもと思ったのです。

1週間ほどで結果が出ました。

10項目ほど調べてもらいましたが、
アレルギー検査の結果はいずれも陰性でした。

なので、うちの子供の目のかゆみは花粉症ではなく、
眼科医のいうpm2.5 などの大気汚染の影響なのだろう
と思われます。

せめて家の中ではすこしでもかゆみがましになるように、
pm2.5や花粉を家の中に持ち込まないため、
洗濯物や布団は家の中で干すようにしたりしていました。

また、pm2.5がひどいと予報される日には
外出をなるべく控えるなどしました。

残念ながらわたしの調べた範囲では、
pm2.5 による目のかゆみの予防法はないため、

今年も季節が近づいたら、早めに眼科医にいって、
点眼薬を処方してもらおうと思っています。

なお、花粉症についてはこちらで詳しく書いています。

>>花粉症 受験生向きの対策は薬や予防接種?食べ物や家庭での対策は?

>>毎年同じ時期に長引く風邪をひく 2月3月なら花粉症かも 見分け方

11月 目 かゆいのまとめ

冬の子供の目のかゆみの原因には、pm2.5の場合がある。
外出を控える、洗濯物や布団を室内干しにするなどのほか、
眼科医師に処方される点眼薬などが症状を軽減することがある。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 毎日げんき より:

    11月にも大気汚染のアレルギーのような痒みがあるんですね。
    6歳の息子は3月~11月までずっと痒くて、5月~7月と、9月から11月中旬までがとてもかゆがります。花粉なのかなと思っています。

    早く良くなる方法が見つかるといいですね。
    ノイロトロピン注射を検討していますが、毎週注射もかわいそうですね。

  2. 匿名 より:

    私も11月に花粉症のように、目の痒み、くしゃみ、鼻水のような症状がありました。目をこするとき、ザラザラしていてるので、外から帰ったら、顔を洗い、目の回りをきれいにすると痒みが少ないように思います。