インフルエンザ後のお風呂に子供をいつから入れる?家族への感染は?

a0002_002308

こんにちは!ひのなです。

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。

冬が来て、空気が乾燥してくると、
気になるのがインフルエンザの流行です。

家族に予防接種を受けさせるなら流行期が始まる
12月中旬までに受けるのが良いでしょう。

ただ、予防接種(ワクチン)を受けられなかったり
することもありますし、
ワクチンを受けたとしてもインフルエンザにかかることはあります。

自分や子供がインフルエンザにかかったとき、
お風呂はみなどうしているのか、気になったことはありませんか?

スポンサードリンク
  

インフルエンザのとき風呂に子供を入れないほうがいいって本当?

インフルエンザにかかったときに、
お風呂に子供を入れないほうがいいという意見をきいたことがあります。

風邪をひいたとき、発熱した時にお風呂に入るのはダメ、
入浴で症状が悪化するなどというのは、

お年寄りなどはよくいわれることがあるので、
インフルエンザについても同様のことがいわれることがあるようです。

実際にはインフルエンザにかかった
子供の症状をよく見て親が判断するのが大切です。

インフルエンザの疑いでかかりつけの小児科、内科などに行った際は、
入浴についての注意も聞いておくと安心でしょう。

通常は、インフルエンザにかかったあとお風呂に子供を入れるなら、
高熱のあるときや悪寒のするときは避けることが大事
といわれています。

熱が下がって、元気があるなら出席停止中や咳や鼻水、のどが痛いなどの
症状が残っていても入浴は可能なことが多いです。

湿度の高いお風呂に入れることで、咳や鼻水、のどが痛いなどの
症状が和らぐことも考えられます。

また、発汗を促すことで、気分もよくなることも多いでしょう。

また、入浴後は水分をしっかりとり、
髪をしっかりと乾かして早めに休むのがよいでしょう。

インフルエンザにかかったらお風呂はいつから入れるの?

インフルエンザにかかったあとにお風呂にいつから入れるのか
については、一番良いのはかかりつけのお医者さんに確認することです。

一般的には解熱後元気があれば、入浴しても問題ない人が多いでしょう。

悪寒などがないか、食事や水分をしっかりとれているか、
よく見極めてから入浴の判断をしましょう。

また、、お風呂は案外体力を使うので、
インフルエンザにかかった子供をお風呂に入れるなら、
短時間で入浴を切り上げましょう。

スポンサードリンク

また、湯冷めしないように気を付けるのが大切です。
お風呂場、脱衣場、お部屋の中をできるだけあたためておきましょう。

古い家屋などで、入浴後、どうしても湯冷めしてしまう環境であれば、
元気になるまで、体を絞ったタオルで拭くなどで
やり過ごしたほうが無難かもしれません。

インフルエンザ患者が入った後のお風呂で他の家族が感染する?

インフルエンザの患者が入った後のお風呂にほかの家族が入ったときに
感染するかを調べてみました。

通常、インフルエンザは乾燥した空気の寒い場所で飛沫感染するため、
湿度も温度も高いお風呂では、感染しにくいと考えられます。

ただ、確実に感染しないとも言い切れないので、
インフルエンザの患者の方には最後のお風呂かシャワーに
はいってもらうようにするといいでしょう。

また、タオルも出席停止期間中の数日は患者とほかの家族は
別のものを使うように気を付けると、お互い安心でしょう。

また、同じ家の中で患者と過ごす家族に
なるべくインフルエンザをうつさないようにするには、

お互いマスクをし、部屋をあたため、
部屋の湿度を高くし、ときどき換気をする、

などをこころがけるといいでしょう。

加湿器の使用はもちろんよいですし、
部屋の中に、水を入れたコップや洗面器を置いておいたり、
濡れたタオルや洗濯物を室内に干す、

なども部屋の湿度をあげるのには役立ちます。
屋内の空気が乾燥しないように気を付けましょう。

なお、インフルエンザについてはこちらでも詳しく書いています。

>>インフルエンザ時のお風呂大人はいつ?シャワーのみ?家族にうつる?

>>インフルエンザ予防接種の時期は大人の場合いつ 効果と注意事項

>>インフルエンザ予防接種 お酒を当日飲んでOK?飲酒で副作用は?

>>インフルエンザ予防接種の時期 受験生はいつ?費用と副作用は?

まとめ

インフルエンザにかかったあとお風呂に子供を入れるなら、
高熱のあるときや悪寒のするとき、疲れているときなどは避けるように
しましょう。

咳や鼻水が残っていても、元気があるなら出席停止中でも入浴は可能な
事が多いです。

お風呂は案外体力を使うので、短時間で入浴を切り上げ、
湯冷めしないように気を付けるのが大切です。

あらかじめ、お風呂場、脱衣場、居室内をあたためておいてから
入浴するのが良いでしょう。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする